ペルル女性クリニック

当院は札幌市の「不育症治療費助成事業」対象施設です

➤プラセンタ療法について

 

・プラセンタ療法(保険・自費)について

 

当院では更年期障害の治療薬としてヒトプラセンタ製剤(メルスモン®)を用意しております(皮下注射です).

 

プラセンタとは胎児を育む「胎盤」のことであり,更年期症状などの改善について多くの有効性が報告されています. 

 →自律神経調節作用,基礎代謝向上作用,免疫賦活作用,抗疲労作用,血行促進作用,抗アレルギー作用,抗炎症作用肌荒れの改善 

肝炎ウィルスやエイズウィルス感染のない健康なヒトの胎盤のみを原料とし,高圧蒸気滅菌処置がなされており,高い安全性が報告されています. 

おもな有害事象(副作用)としては注射部位の疼痛,発赤がありますその他に悪寒,発熱などが起こることがあると報告されています 

 

*メルスモン®は更年期障害,乳汁分泌不全の治療薬として,健康保険適用となっております(年齢や症状により保険適応とならない=自費診療となることもあります).